ファイルコインのメインネットが20年10月にも稼働!
それい伴い、先物市場も急上昇!
ファイルコインを安くかつ購入できるのは10月15日の午前10時で販売終了!
今しかないので急いでください!

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは Protocol Labs 社の Juan Benet 氏が考案した HTTP に代わる分散型のインターネットファイルシステムである「 IPFS Interplanetary File System) 」を活用したユーザー同士でストレージの貸し借りができる 分散型ストレージネットワーク です。

世界が驚愕したICOの大成功!

ファイルコインはすでに2017年にICO開始僅か1時間で1億8600万ドル (約170億円)を集め、合計で2億5700万ドル(約282億円)という市場2位の金額の調達に成功しています。
しかも、これは一般からの調達ではなく総資産額100億円の投資家、
または年間で2,000万円以上の利益を出した投資家2,100名だけで達成しています。

おもなICO参加者が以下の方々です。
・ウィンクルボス兄弟:世界有数のBTC保有者
・スカイプ:インターネット電話サービス
・コインベース:世界最大級の取引所
・セコイア・キャピタル:約183兆の資産を運用する世界最大のベンチャーキャピタル
・スタンフォード大学
・アンドリーセン・ホロウィッツ:アメリカを代表する、トップクラスのベンチャーキャピタル
など、世界的な企業や機関投資家たちが名をつらねています。

一般人ではなく、普段何百億兆を運用している投資家が投資をしている訳ですから、これだけでもとてつもない可能性を秘めていることが分かると思います。

これらの投資家により、開始1時間で170億円を集め、
最終的には約282億円の資金w調達し歴代資金調達額2位を記録しました。

一般では買いたくても買うことができない機関投資家だけが手に入れることができた幻のコインです。

なぜファイルコイン(Filecoin/FIL)が生まれたのか?

画像データは2K、4 K、8Kと拡大し、 IOT の発展により家電や自動車はコンピュータ化し、通信の大容量化で重たいデータを簡単にシェアできるようになりました。
さらにコロナの影響で在宅ワークが中心となりデータ量は増え続けてます。

 

世界的有名企業がIPFSの採用を発表

2020年の4月に入ってから、NETFLIXやFacebookなどネットの大手企業が相次いでIPFSの採用を発表を行なっており、すでに数多くの企業でIPFSでのデータ保存を開始しています。

これはネット業界全体からの注目度の高さの証明でもあります。

以下がIPFSに賛同している企業です。
▼IPFSでのデータ保存を開始している企業
・Google
・NASA
・Wikipedia
・ICJI(国際調査報道ジャーナリスト連合)
など。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由①

世界最高レベルの信頼度『GEMINI(ジェミニ)』での上場が決定したからです。

すでに米国SEC認可であるニューヨークの仮想通貨取引所Geminiは、ファイルコインの保管・管理サービスをメインネットローンチ後に対応するとFacebook生みの親である ウィンクルボス兄弟が発表しています。

また、補足情報としてIPFS対応ブラウザ「Brave」で利用で きる暗号通貨BAT」は新規のTOKEN でありながら、上場と同時に
・GEMINI
・コインベース
・バイナンス
・Upbit
などの 大手取引所で上場し、さらに上場基準 が一番厳しい
ビットフライヤー、GMOコインなど日本でも上場しています。

IPFS対応ブラウサの「Brave」で利用で きる暗号通貨でさえ、
ここまでの期待がされているのにIPFS自体のサービスを提供する「ファイルコイン」が上場すれば…その可能性はもう計り知れません。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由②

すでに先物取引市場で取引がされている!

大手取引所の
・ビットフォレスト
・Gate
・Lbank
などではファイルコインの先物がすでに取引されています。

先物にも関わらず価格は5,000円前後を付け月間の取引は
800億円-1600億円
規模まで達しています。

このことから、ファイルコイン本体が上場した際には十分な流動性が期待できます。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由③

マイニング大国中国大手企業が参入!

世界のマイニング市場は中国で始まり、大きな発展と市場が形成されました。
現在、ビットコインマイニングの世界最大のマイニングプールシェアを持つf2poolやTomorrowグループがファイルコインマイニングに参加することが決定しており、中国では大きな市場が起きることは必須です。

中国大手マイニングプール「f2pool」共同創設者Mao Shixing氏。
f2pool はビットコインマイニングからファイルマイニングに主軸を変更していくことを表明しています。

ビットコイン大国中国ではビットコインに代わるビジネステーマとしてファイルコインを掲げ、至る所でカンファレンスが開かれて、盛り上がりを見せています。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の価格上昇イメージ

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の価値は Bitcoin などとは異なり、 ファイルコイン(Filecoin/FIL) を利用する自家需要市場が存在します。

また、Filecoin ユーザーは暗号通貨未経験者もそのサービスを利用するために大規模に発生します。
さらに暗号通貨暴落の要因となるICO 参加者の売り浴びせも今回はプロの投資家が長期保有するため起こりません。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の購入方法

ファイルコインを入手するには
・上場後、取引所て購入するか
・マイニングマシンを購入し、採掘するか
の2択です。

ココがポイント

ICOはもう2年前に終わってるので本当はもうプレセールで買うチャンスはないのですが、「IOU」という形で12月上場、6ヶ月後にファイルコインと交換できる「Filecoin T1・T2」を手に入れることができます。

ファイルコインT1・T2(Filecoin T1・T2/FIL T1・T2)を購入すると、指定取引所のお客様アカウントにFIL T1・T2が送付され保管されます。
Filecoinとの交換は、Filecoin上場後6ヶ月後から可能となります。
Filecoin上場後に指定取引所である「bintech.online(ビンテックオンライン)」で「FIL T1・T2」と「現物FIL」を交換することが可能です。

また、IOU購入価格が今はとってもお得なので、マイニングよりもIOUにてFilecoinを手にしておくことが圧倒的にオススメです!
例えば、130万でIOUなら、1000枚購入できるのに対して、マイニングだと400枚くらいにしかなりませんので、今のタイミングならIOUでの購入がオススメになるわけです!

 

Filecoin T1・T2(FIL T1・T2)の購入ページにて、購入・新規登録

ココに注意

ファイルコインのメインネットが20年10月からの稼働が決まりました!
これに伴い、先物市場も急上昇を始めています!
ファイルコインを安く購入できるのは今のうちなので急いでください!

 

なお、ファイルコインT1・T2(Filecoin T1・T2/FIL T1・T2)の販売枚数には制限がございます。
投資家の間で非常に人気のため、購入ページにて売り切れとなった場合はご了承ください。

※注意点
今回、手に入れることができるのは、「FIL T1・T2」というファイルコインの交換券です。
FIL T1・T2を手に入れると、指定取引所のお客様アカウントにFIL T1・T2が送付され保管されます。
ファイルコインとの交換は、ファイルコイン上場後6ヶ月後から可能となります。
交換開始日は、登録ページ内にて参加者の方へお知らせがいきます。

 

 

ココに注意

10月15日をもって、ファイルコインT1・T2完売となりました!最新情報が入り次第共有させていただきます。購入ができた方はおめでとうござまいます!

 

 

購入・新規登録手順動画がコチラ↓↓↓

※交換開始日や交換方法は、交換可能になるタイミングにて上記開設ページ内にて参加者の方へお知らせがいきます。

購入不備や購入後の質問に関する問合せフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e1e73db7199272

 

最後に・・・

最後まで見て頂きありがとうございました。

〈ファイルコイン上昇要因まとめ〉
1.)数多くのIT企業が IPFS参入、技術開発
2.)世界が驚愕したICOの成功
3.)プロの投資家たちが 288億円の資金提供
4.)すでに先物取引市場で取引がされている
5.)ビットコインマイニンク事業社がファイルコインにシフトチェンジ
これらの完璧な上昇要因がそろった仮想通貨が、ファイルコインです。

そして、あらゆる投資家がこぞって、ファイルコインを購入し始めています。
「IOU」という形で12月上場、6ヶ月後にファイルコインと交換できる「Filecoin T1」にて
手に入れることができます。

ビットコインなどとは異なり、ファイルコインを利用する自家需要が存在します。
また、ファイルコインユーザーは暗号通貨未経験者もそのサービスを
利用するために大規模に発生します。
さらに暗号通貨暴落の要因となるICO参加者の一斉売却も今回はプロの投資家か長期保有するため起こらないと予想されます。

もちろん、投資には100%がありませんので、自己責任の範囲で投資を行ってください。

ただし、今安い価格にて購入できるタイミングなので、やらないのは勿体ないのも事実です。

ココに注意

ファイルコインのメインネットが20年10月からの稼働が決まりました!
これに伴い、先物市場も急上昇を始めています!
ファイルコインを安く購入できるのは今のうちなので急いでください!

なお、ファイルコインT1・T2(Filecoin T1・T2/FIL T1・T2)の販売枚数には制限がございます。
投資家の間で非常に人気のため、購入ページにて売り切れとなった場合はご了承ください。

※注意点
今回、手に入れることができるのは、「FIL T1・T2」というファイルコインの交換券です。
FIL T1・T2を手に入れると、指定取引所のお客様アカウントにFIL T1・T2が送付され保管されます。
ファイルコインとの交換は、ファイルコイン上場後6ヶ月後から可能となります。
交換開始日は、登録ページ内にて参加者の方へお知らせがいきます。

 

 

ココに注意

10月15日をもって、ファイルコインT1・T2完売となりました!最新情報が入り次第共有させていただきます。購入ができた方はおめでとうござまいます!

© 2020 ファイルコイン(Filecoin/FIL)の購入から稼ぎ方を徹底解説 Powered by AFFINGER5