ファイルコインのメインネットが2020年10月に稼働!
同時に50社以上の暗号資産取引所が取り扱いを開始!
2020年12月から発売が開始された、ファイルコインをマイニングで唯一、「採掘枚数保証型」で効率よく購入ができる方法を紹介しています!
あっという間に売り切れますので急いでください!

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは Protocol Labs 社の Juan Benet 氏が考案した HTTP に代わる分散型のインターネットファイルシステムである「 IPFS Interplanetary File System) 」を活用したユーザー同士でストレージの貸し借りができる 分散型ストレージネットワーク です。

世界が驚愕したICOの大成功!

ファイルコインはすでに2017年にICO開始僅か1時間で1億8600万ドル (約170億円)を集め、合計で2億5700万ドル(約282億円)という市場2位の金額の調達に成功しています。
しかも、これは一般からの調達ではなく総資産額100億円の投資家、
または年間で2,000万円以上の利益を出した投資家2,100名だけで達成しています。

おもなICO参加者が以下の方々です。
・ウィンクルボス兄弟:世界有数のBTC保有者
・スカイプ:インターネット電話サービス
・コインベース:世界最大級の取引所
・セコイア・キャピタル:約183兆の資産を運用する世界最大のベンチャーキャピタル
・スタンフォード大学
・アンドリーセン・ホロウィッツ:アメリカを代表する、トップクラスのベンチャーキャピタル
など、世界的な企業や機関投資家たちが名をつらねています。

一般人ではなく、普段何百億兆を運用している投資家が投資をしている訳ですから、これだけでもとてつもない可能性を秘めていることが分かると思います。

これらの投資家により、開始1時間で170億円を集め、
最終的には約282億円の資金w調達し歴代資金調達額2位を記録しました。

一般では買いたくても買うことができない機関投資家だけが手に入れることができた幻のコインです。

なぜファイルコイン(Filecoin/FIL)が生まれたのか?

画像データは2K、4 K、8Kと拡大し、 IOT の発展により家電や自動車はコンピュータ化し、通信の大容量化で重たいデータを簡単にシェアできるようになりました。
さらにコロナの影響で在宅ワークが中心となりデータ量は増え続けてます。

 

世界的有名企業がIPFSの採用を発表

2020年の4月に入ってから、NETFLIXやFacebookなどネットの大手企業が相次いでIPFSの採用を発表を行なっており、すでに数多くの企業でIPFSでのデータ保存を開始しています。

これはネット業界全体からの注目度の高さの証明でもあります。

以下がIPFSに賛同している企業です。
▼IPFSでのデータ保存を開始している企業
・Google
・NASA
・Wikipedia
・ICJI(国際調査報道ジャーナリスト連合)
など。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由①

世界最高レベルの信頼度『GEMINI(ジェミニ)』での上場が決定したからです。

すでに米国SEC認可であるニューヨークの仮想通貨取引所Geminiは、ファイルコインの保管・管理サービスをメインネットローンチ後に対応するとFacebook生みの親である ウィンクルボス兄弟が発表しています。

また、補足情報としてIPFS対応ブラウザ「Brave」で利用で きる暗号通貨BAT」は新規のTOKEN でありながら、上場と同時に
・GEMINI
・コインベース
・バイナンス
・Upbit
などの 大手取引所で上場し、さらに上場基準 が一番厳しい
ビットフライヤー、GMOコインなど日本でも上場しています。

IPFS対応ブラウサの「Brave」で利用で きる暗号通貨でさえ、
ここまでの期待がされているのにIPFS自体のサービスを提供する「ファイルコイン」が上場すれば…その可能性はもう計り知れません。

 

2020年10月15日には、メインネットオープンとともに、「GEMINI]「BINANCE」「Hubi」と大手仮想通貨取引所にて上場しています!

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由②

すでに先物取引市場で取引がされている!

アナリストが今後のファイルコインの価格予想を発表しています。ビットコインなどとは違い、マーケットメイクがしっかりしているので、乱高下がなく徐々に上昇をし続けることが想定されています。

2025年には125ドル~145ドル近辺と予測されています。

すなわち、
長期で投資し続けられる案件としては、非常に優れているということです。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の爆上げが期待されている理由③

マイニング大国中国大手企業が参入!

世界のマイニング市場は中国で始まり、大きな発展と市場が形成されました。
現在、ビットコインマイニングの世界最大のマイニングプールシェアを持つf2poolやTomorrowグループがファイルコインマイニングに参加することが決定しており、中国では大きな市場が起きることは必須です。

中国大手マイニングプール「f2pool」共同創設者Mao Shixing氏。
f2pool はビットコインマイニングからファイルマイニングに主軸を変更していくことを表明しています。

ビットコイン大国中国ではビットコインに代わるビジネステーマとしてファイルコインを掲げ、至る所でカンファレンスが開かれて、盛り上がりを見せています。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の価格上昇イメージ

ファイルコイン(Filecoin/FIL)の価値は Bitcoin などとは異なり、 ファイルコイン(Filecoin/FIL) を利用する自家需要市場が存在します。

また、Filecoin ユーザーは暗号通貨未経験者もそのサービスを利用するために大規模に発生します。
さらに暗号通貨暴落の要因となるICO 参加者の売り浴びせも今回はプロの投資家が長期保有するため起こりません。

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)のマイニング購入方法

ファイルコインのマイニングの「FIL POWER Poweed by FILECOIN MINER」(以下、FILPOWER)について。

FILPOWERの前身サービスとなるFILECOIN MINERは、日本で最も早くFilecoin(ファイルコイン)のマイニングサービスを開始している。株式会社SIGOOTが主宰のもと、グループ会社のNONENTROPYがマイニングを担当しています。

nonentropy

ノーネントロピー

Filecoin(ファイルコイン)のマイナーは、日本には数十社存在していますが、FILPOWERは、その中でも圧倒的に優れたマイナーとなります。

なんと、中国政府機関の提携パートナーでもあります。

 

ココに注意

ファイルコインのマイニングに参加したからといって、実はファイルコインが確実に貰える保証はないんです!それを知らずに、安いマイナーに参加して現在供給されずトラブルになっている事例もでています。その点、「FILPOWER」は、安心のうえに分配が保証されています。

ファイルコインがマイニングされるためには、マイナーに対していくつかの条件があります。その条件を維持できないと、ファイルコインは没収されマイニングができなくなるという背景があります。

NONENTROPYがマイナーとして優れている点は、特に以下の2つになります。いずれも他社と比べて圧倒的です。

  • マイニング効率が高い
  • データ処理失敗数が少ない

FILマイニング実績

 

Filecoin (FIL)マイニングの購入契約内容

FILPOWER商品

ココがポイント

他のマイナーにはない、採掘枚数保証型のマイニングメニューとなります。すなわち、損をすることがないんです。

 

FILマイニング計画

FIL POWERは契約直後からマイニングできるわけではありません。当然ですが、契約後はマイニングのためのマシン調達が必要になります。契約日数のカウントは、マシン調達の完了後からスタートします。

ファイルコインの配布は、契約から180日後より配布が開始されます。
ファイルコインは、年単位でマーケットメイクにより上昇を続けますので、180日後からの配布でも問題はありません。

それよりも、FILコインの枚数が担保され、FILコインが安い価格にて購入できることになるので圧倒的にお得になるわけです!

 

FILPOWERメニュー

FIL POWERは3年契約になっており、上記のプランが用意されています。
いずれのプランにもマイニング枚数保証が付属しており、管理費を差し引いた71.5%が契約者に配布されるようになっています。

例えば、プラチナプランですと、販売価格が128.7万でFiL分配が640枚保証されます。
そのときの1枚あたりのFIL取得コストが約2010円で獲得できたということになりますので、超お得に獲得できていることが分かります。
すでにFIL価格はこの価格以上です。

 

Filecoin (FIL)マイニングの購入はコチラ

チェック

購入には、ビットコイン(BTC)もしくは、イーサリアム(ETH)かUSDTが必要です。

 

Filecoin (FIL)マイニングの購入はコチラ

 

購入不備や購入後の質問に関する問合せフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e1e73db7199272

 

登録したら、

①マイページのウォレットから、ビットコイン、もしくはイーサリアムかUSDTを送金

ウォレット1

 

②購入からお好みのマイニングプランを選択

ウォレット2

 

最後に・・・

最後まで見て頂きありがとうございました。

〈ファイルコイン上昇要因まとめ〉
1.)数多くのIT企業が IPFS参入、技術開発
2.)世界が驚愕したICOの成功
3.)プロの投資家たちが 288億円の資金提供
4.)すでに先物取引市場で取引がされている
5.)ビットコインマイニンク事業社がファイルコインにシフトチェンジ
これらの完璧な上昇要因がそろった仮想通貨が、ファイルコインです。

そして、あらゆる投資家がこぞって、ファイルコインを購入し始めています。
ビットコインなどとは異なり、ファイルコインを利用する自家需要が存在します。
また、ファイルコインユーザーは暗号通貨未経験者もそのサービスを
利用するために大規模に発生します。
さらに暗号通貨暴落の要因となるICO参加者の一斉売却も今回はプロの投資家か長期保有するため起こらないと予想されます。

もちろん、投資には100%がありませんので、自己責任の範囲で投資を行ってください。

ただし、今ファイルコインのマイニングに参加しないのは勿体ないのも事実です。

 

チェック

購入には、ビットコイン(BTC)もしくは、イーサリアム(ETH)かUSDTが必要です。

Filecoin (FIL)マイニングの購入はコチラ

 

© 2021 ファイルコイン(Filecoin/FIL)の購入から稼ぎ方を徹底解説 Powered by AFFINGER5